自由世界の独裁者

掌は返すもの

小銭貯金が貯まってきたら郵便局の「あるだけ入金」

普段は全然現金を使わない生活をしている私ですが、使わざるを得ない場面で出たお釣りは基本的に小銭貯金をしています。
いつも帰宅するとサイフや鍵、腕時計を置く定位置に設置した小銭貯金用の瓶が溢れそうになってきたので、郵便局の「あるだけ入金」をしてきました。

郵便局の「あるだけ入金」っていうシステムのいいところは、銀行の小銭入金と違い「金額を数えてくれる」ところです。
銀行の窓口で小銭を入金すると、幾らあるかを自己申告しないといけないんです。大量に小銭がある時はこれがすごい手間。
その点、郵便局では窓口の方が(機械で)数えてくれます。すごく早い。
この量の小銭が

f:id:mizssy07:20170712112608j:plain

f:id:mizssy07:20170714115154j:plain

こうなるまで一瞬です。クソ田舎の窓口だと入った瞬間受付してもらえるので、入ってから出るまで3分ほどでした。

50円以下の硬貨だけでも結構な金額になりました。ちなみに100円と500円は車に置いて、昼食時に現金しか使えない所などで使っております。

小銭貯金をしていて、両替に手間取っている方は是非お試しあれ。

 

 

【予算〜3,000円台】女の子への低予算プレゼント 去年買って良かったもの

女の子に対するプレゼントの定番化をしている僕ですが、さすがに同じ人に同じものを何度もあげません。別のものを用意しています。
ちなみに定番化しているものはシャネルのコットンです。

これについては、以前エントリーを書いています。

同じ職場の子たちは年1回程度あげることになるので、2回目以降は別のものになってしまいます。
正直考えるのが面倒なんですけど、手を変え品を変えなんとかやり過ごしています。
ここ数年で選んで良かったものをまとめておきます。

続きを読む

風邪をひかないというスキル

冬といえば風邪やインフルエンザの季節ですね。
僕も一昔前までは冬になると必ず風邪になっていました。

でも最近は風邪になっていません。これは決して何か特別なことをしているとか、体が変わったわけではないです。
単に「健康でいる」ことが、仕事をする上でとても重要なスキルであると思ったからです。
みなさんも自分自身であったり身近な人で、よく体調を崩す人に心当たりがありませんか?
ハッキリ言えば、それってマイナスの評価になりますよね。風邪で会社を休んだ人にいい評価はしないでしょう。
体調不良で休んだり、職場で咳をしている人はそれだけで信用を損ねます。
逆に言えば、体調が安定していることそれ自体で信用を築くことの手助けになります。
あと年々風邪をひくと死ぬほど辛くなってきt

続きを読む

えりそで汚れで損をしない為に

ワイシャツで仕事をしていると、えりそで汚れが気になりますよね。
ネクタイをしていれば襟はまず見えないし、袖も捲らなければまず見えないので油断している人も多いんじゃないでしょうか。
エリそでの汚れが目立ってきたから買い換えるなんて人もいるみたいです。

続きを読む

あれほど賛美していたセームタオルをリピート購入しなかった理由

以前セームタオルを購入し、生活がガラッと変わったと言っていた私ですが、実はリピート購入をしておりません。

寿命としては毎日しっかり使って半年程度で少しボロが来たので、当初の計画通りだし不満は全く無いです。
今でも気に入っているし、人にもオススメできる超いいものだと思っています。

じゃあなぜリピート購入しなかったか。
理由ははっきりしています。二人になったからです。

 

続きを読む

カード会社から還元率引き下げのお知らせが来ていたので乗り換えを検討してみた

f:id:mizssy07:20150907123558j:plain

どうも@mizssy07です。コンビニで少額の買い物をしてもカード払いをしています。


さて、今年8月に葉書が送られてきたジャックスのポイント付与率が下方修正される件についてです。忙しくて調べたりする時間がありませんでしたが、出遅れてちょっと調べたところ高還元率は全滅みたいですね。
僕が現在使っているリーダーズカードは当然ポイント付与率が下がります。あとはREXカード、漢方スタイルクラブカードも下方修正されるようです。

  • リーダーズカード 1.8%(Amazon限定) → 1.32%
  • REXカード 1.75% → 1.5%
  • 漢方スタイルクラブカード 1.75% → 1.5%
続きを読む

ユニクロのオーダーシャツがコスパ最強な件

どうも@mizssy07です。この暑い中、長袖のワイシャツを買いました。ユニクロの。それがすごかったのでちょっと書いておきます。

続きを読む