自由世界の独裁者

掌は返すもの

整髪料の落としやすいシャンプーはこれ

みなさんこんにちは。

前にシャンプー落ち重視の整髪料を選んだので、今回は逆に整髪料の落としやすいシャンプーのお話を。

結論から言うと、ディアテックのカウンセリングシャンプーが最強だと思います。

まず第一に優れたコストパフォーマンス。俗にいうサロンシャンプーの中でもダントツに安い部類に入ります。Amazonでだいたい1400から1500円くらい。1リットルも入っているので使い切るのが大変なくらいです。僕のペースとしては1本使い切るのに約1年かかります。現在3本目を使っているので、もう2年以上はこれを使っていることになります。

短髪でジェルやワックスをつけている人間にとっては洗浄力が大事。プレシャンプーといって、美容院などで散髪前に使われるシャンプーなので洗浄力が強いです。
僕は普段から髪を比較的ガチガチに固めていますが、シャンプーの時は結構スルスルと落ちます。強力なワックスを使っている時のように2回シャンプーをする必要がないので、髪を傷めず済みます。
初めて使った時はメンソール的な成分が入っているのかと思うくらいスッキリして驚きました。それまでは薬局でクラシエのシャンプーを使うことが多かったんですけど、洗浄力がケタ違いで驚き。

ディアテック デザイニング カウンセリングプレシャンプー 1000ml

ディアテック デザイニング カウンセリングプレシャンプー 1000ml

  • 出版社/メーカー: ディアテック
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 
ディアテック デザイニング カウンセリングプレシャンプーホルダ ー

ディアテック デザイニング カウンセリングプレシャンプーホルダ ー

  • 出版社/メーカー: ディアテック
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

ただ、このシャンプーは洗浄力が高い代わりに髪をいたわる系の成分はあまり期待できません。坊主程度の短さでないなら、コンディショナーやトリートメントは必須です。
僕はなかなかの剛毛くせ毛なので、ある程度のケアをしないと髪の毛が制御不能状態になってしまいます。なのでコンディショナーとアウトバストリートメントは一応しております。
コンディショナーはいち髪の黒いやつを、アウトバストリートメントは整髪料でも使っているロレッタを愛用しています。香りが好きなのと、身につけるものの香りを揃えたいのが理由です。

ロレッタ ベースケアオイル 120ml

ロレッタ ベースケアオイル 120ml

  • 出版社/メーカー: ビューティエクスペリエンス
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 
ロレッタ ハードゼリー 300g

ロレッタ ハードゼリー 300g

  • 出版社/メーカー: ビューティエクスペリエンス
  • 発売日: 2011/06/10
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

短髪派で普段からジェルやワックスでビシッとスタイリングしている人には特にオススメです。
いわゆるプレシャンプーなので、いいシャンプーを使っている場合の予洗いが本来の使い方。こだわりのシャンプーを使っている人は、予洗い用のシャンプーとして使えます。

革靴履き潰し派のベストアンサーはテクシーリュクス

みなさんこんにちは。

僕は仕事で革靴を履いているのですが、評判を聞きつけて買ったテクシーリュクスが期待以上の出来だったのでそのレポです。

色々とタイプがあるんですが、大まかに分けて「ベーシックモデル」「防水タイプ」「スニーカータイプ」とあります。
ベーシックモデルは下位グレード的な扱いで一番安いです。防水は言わずもがな、スニーカーは歩きやすさを追求したモデルです。

その中で僕が買ったのはこれです。

[テクシーリュクス] texcy luxe 軽量プレーンビジネス TU-7768 TU-7768 008(ブラック/25.5)

[テクシーリュクス] texcy luxe 軽量プレーンビジネス TU-7768 TU-7768 008(ブラック/25.5)

  • 出版社/メーカー: TEXCY LUXE(テクシーリュクス)
  • メディア: ウェア&シューズ 

個人的な考えとして、仕事用の靴は履き潰し派です。僕は社内でも結構動き回るし脱ぎ履きも多いので、小さい傷や汚れは回避しづらいのです。あと、高級な靴を履いてどうこうといった世界に生きていません。

今までは合皮の安い靴を履き潰していたのですが、値段あたりの綺麗に履ける期間が長いと聞きつけ購入。実際に試してみたところ、確かに3000〜4000円くらいの合皮の靴と比較して現状ですでに2倍近く履けています。合皮製だと3ヶ月程度で買い替えていたんですが、現在8ヶ月に突入しています。

革靴は結構アウトソールが革とか木になっているものが多いですが、テクシーリュクスはゴムになっています。好みが分かれる部分ではあるんですが、履きやすさの点では合理的です。雨の日や雪の日にいちいち靴を変える必要もないし、歩きやすいです。

f:id:mizssy07:20180403214411j:plain

まる8ヶ月履いたので靴底はそれなりに減ってきた

合皮製の靴だと小さい傷から生地の白い部分が目立ってしまい、1ヶ月も経てば小汚い感じになってしまっていました。また1日の脱ぎ履きの回数が比較的多いせいで、極力靴べらを使っていても踵の部分がすぐにヘタっていました。そういった部分がテクシーリュクスにはなく、半年以上経ってもかなり綺麗な状態です。

f:id:mizssy07:20180403212700j:plain

f:id:mizssy07:20180403212759j:plain

3ヶ月に一回程度磨いている。9ヶ月目の磨く前

f:id:mizssy07:20180403214235j:plain

f:id:mizssy07:20180403214302j:plain

磨いた後

これは特に期待していなかった効果として、靴下が凄く長持ちします。合皮の靴を使っていた時は一月に1足はつま先に穴が開いたり、すり減りから交換を余儀無くされていました。
テクシーリュクスに切り替えてからこの半年ほどは、そういったことがありませんでした。むしろ長持ちしすぎて久しぶりにゴムの劣化を理由に靴下を処分することになりました。これはホールド感の強さと柔軟性から靴の中で足が動かないようになっているからでしょう。

手入れの面での大きなメリットはインソールの取り外しが可能なことでしょう。これは防臭効果が非常に高いです。インソールを取り出して埃を払ったり、アルコールのウェットティッシュで拭いたりと、手軽にお手入れができます。靴の中の埃と汗は特に匂いの元になるので、こまめに手入れをしたいところ。インソール自体も似た形のものを買って交換したらいいです。原型があるので自分で切り取るタイプでもかなり忠実に作ることができます。

僕が今まで買っていた合皮の靴は安くても3000円くらいでした。テクシーリュクスはだいたい5000円くらいで購入可能なので、2倍以上長持ちすることを考えると凄くお得です。試したことのない人はぜひ試してみてくだいさい。

おたふく手袋『ボディータフネス パワテコ』とユニクロの『エアリズム ステテコ』を比較

数年前から年中ステテコを愛用している。

冬場はタイツ等を使うこともあるが、基本的にはズボンの下に何か履いている状態だ。
ただ、初めて履いたエアリズムのステテコに感動してしまい、ずっとユニクロでしか買っていなかった事に気づいた。
そろそろ別のものを試してみたいと思い、アマゾンで目についたおたふく手袋のボディータフネスを試してみることに。

おたふく手袋 ボディータフネス 冷感 パワテコ 7分丈パンツ JW-631 ブラック L

まず最初に断っておくと、コンプレッションウェアとしては使い物にならない。あくまで機能性下着として見た方がいい。
着圧はかなり少ない方だと言える。ウエストや足自体の太さによって感じ方は大きく異なるので一概には言えないが、自分はゆるゆるだと感じた。
エアリズムステテコと比較すると、密着度は当然高いと言える。そのおかげで、細身のズボンを履いた際のゴワゴワ感は感じない。むしろゆるいズボンを履くと、密着しているパワテコとズボンのアンバランスさに違和感があるくらいだ。
この点に関してはパワテコの方が優れていると言える。

肌触りはエアリズムの圧勝。
腰部分のゴムから本体部分の布まで、全体的にエアリズム方が肌触りの点では優れている。素材は両者ともポリエステルとウレタンなので、肌に合う合わないはあまり関係ないと思う。

吸汗速乾機能はそこまで汗をかかないので評価し難い。
どちらかというと肌に密着するパワテコの方がいいかも。汗が伝う感覚はなくなる。
多分好みの問題が大きいのではないか。

接触冷感はそれほど感じなかった。
そもそも冷感接触と言われている商品全般に言えることだが、高い気温の中では普通に暑い。履いた瞬間ヒンヤリというわけでもない。
エアリズムと比較すると、わずかに劣る程度だと思う。エアリズムは肌に密着していないので、体温より低く保たれる影響が大きいのかも。

UVカット機能はわからない。
これ単体で外に出たわけではないし、UVカット目的で使っていないので効果の程は不明。

価格はあまり変わらない。エアリズムは990円+税、セールならもっと安く手に入れられるだろう。パワテコは定価で1500円程度らしいが、アマゾンなら大体1000円くらいで手に入る。どちらも機能性下着にしては結構安い部類に入ると思う。

表にするとこんな感じ。

  エアリズム パワテコ
フィット感 ×
肌触り
吸汗速乾
接触冷感
価格

細身のズボンを履く場合と、ゆとりのあるズボンを履く場合で切り替えて使った方が良さそう。それぞれの良さを活かせるように使いたい。

エアリズムにタイツ型のものが追加されたが、完全にコンプレッションウェアといった感じ。一日中履くのは厳しいと思う。

おたふく手袋 ボディータフネス 冷感 パワテコ 7分丈パンツ JW-631 ブラック L

おたふく手袋 ボディータフネス 冷感 パワテコ 7分丈パンツ JW-631 ブラック L

 

小銭貯金が貯まってきたら郵便局の「あるだけ入金」

普段は全然現金を使わない生活をしている私ですが、使わざるを得ない場面で出たお釣りは基本的に小銭貯金をしています。
いつも帰宅するとサイフや鍵、腕時計を置く定位置に設置した小銭貯金用の瓶が溢れそうになってきたので、郵便局の「あるだけ入金」をしてきました。

郵便局の「あるだけ入金」っていうシステムのいいところは、銀行の小銭入金と違い「金額を数えてくれる」ところです。
銀行の窓口で小銭を入金すると、幾らあるかを自己申告しないといけないんです。大量に小銭がある時はこれがすごい手間。
その点、郵便局では窓口の方が(機械で)数えてくれます。すごく早い。
この量の小銭が

f:id:mizssy07:20170712112608j:plain

f:id:mizssy07:20170714115154j:plain

こうなるまで一瞬です。クソ田舎の窓口だと入った瞬間受付してもらえるので、入ってから出るまで3分ほどでした。

50円以下の硬貨だけでも結構な金額になりました。ちなみに100円と500円は車に置いて、昼食時に現金しか使えない所などで使っております。

小銭貯金をしていて、両替に手間取っている方は是非お試しあれ。

 

 

【予算〜3,000円台】女の子への低予算プレゼント 去年買って良かったもの

女の子に対するプレゼントの定番化をしている僕ですが、さすがに同じ人に同じものを何度もあげません。別のものを用意しています。
ちなみに定番化しているものはシャネルのコットンです。

これについては、以前エントリーを書いています。

同じ職場の子たちは年1回程度あげることになるので、2回目以降は別のものになってしまいます。
正直考えるのが面倒なんですけど、手を変え品を変えなんとかやり過ごしています。
ここ数年で選んで良かったものをまとめておきます。

続きを読む

風邪をひかないというスキル

冬といえば風邪やインフルエンザの季節ですね。
僕も一昔前までは冬になると必ず風邪になっていました。

でも最近は風邪になっていません。これは決して何か特別なことをしているとか、体が変わったわけではないです。
単に「健康でいる」ことが、仕事をする上でとても重要なスキルであると思ったからです。
みなさんも自分自身であったり身近な人で、よく体調を崩す人に心当たりがありませんか?
ハッキリ言えば、それってマイナスの評価になりますよね。風邪で会社を休んだ人にいい評価はしないでしょう。
体調不良で休んだり、職場で咳をしている人はそれだけで信用を損ねます。
逆に言えば、体調が安定していることそれ自体で信用を築くことの手助けになります。
あと年々風邪をひくと死ぬほど辛くなってきt

続きを読む

えりそで汚れで損をしない為に

ワイシャツで仕事をしていると、えりそで汚れが気になりますよね。
ネクタイをしていれば襟はまず見えないし、袖も捲らなければまず見えないので油断している人も多いんじゃないでしょうか。
エリそでの汚れが目立ってきたから買い換えるなんて人もいるみたいです。

続きを読む