自由世界の独裁者

掌は返すもの

オタグッズに特化したフリマアプリA2matoを使ってみた

 iPhone スクリーンショット 3

 

 

 

 

 

ゲーセンに行かなくなって数ヶ月、そろそろ未使用のICカードの処分を検討。
 
オークションの経験も無いので、せっかくだし最近ローンチされたアプリA2matoを使用してみた。
 
アカウントの作成はとても簡単。twitterのアカウントと連携出来る。
 
とりあえず出品の流れ。
 
出品ボタンから写真を選択。
 
その後必要項目を選択して埋めて行くだけ。超簡単。
 
f:id:mizssy07:20140116233722j:plain
 
f:id:mizssy07:20140116233735j:plain
 
次の出品をし終わって更新すると何やら通知が…まさかの落札である。
 
f:id:mizssy07:20140116233939j:plain
 
どうしたらいいのかと思ったらアプリ内で設定する住所や名前が通知されてきた。
 
f:id:mizssy07:20140116234159j:plain
 
f:id:mizssy07:20140116234216j:plain
 
あらやだ、超簡単。
 
早速梱包。
 
f:id:mizssy07:20140116234259j:plain
 
f:id:mizssy07:20140116234311j:plain
 
f:id:mizssy07:20140116234323j:plain
 
通知されてきた相手住所・名前を書いて、クロネコの営業所でメール便にて発送。
 
取引一覧から発送通知してハイ終わり。
 
な、なんて簡単なんや…。
 
 
【所感】
 
スマホ1つで出品も落札も出来る。すごく便利。
 
システム利用料が売上ベースなのも、少額・少数取引の個人には嬉しいところ。
 
ただ、売上管理がアプリ内で出来ないことが痛い。web版限定のうえ、レスポンシブデザインじゃないからスマホだけだと手間が掛かる。
 
アプリ内で売上管理が出来たら出品する側の便利さが増すので実装して欲しい。
 
招待コードを置いておくので使って、どうぞ。
【9STW6G】