自由世界の独裁者

掌は返すもの

意志薄弱な僕でも出来た変動費の節約方法

どうもみずしー(@mizssy07)です。kindleの未読本が増えてきて、購入を控えています。でも読むスピードより買うスピードが速いんですよね……。

f:id:mizssy07:20150310001822j:plain

固定費の記事でも触れましたが、変動費って節約しにくいんですよね。かなり自分を律する必要があるし、出費の回数が比較的多いので計算するストレスがあります。

そんな節約しにくい変動費の中で、個人的に効果の高かった節約法があるのでご紹介しましょう。

それは、図書館を利用した書籍代の節約です。

 

いや、月並み過ぎるでしょうけどこれが結構変わったんですよ。特にシリーズ物とかは中古で買ってもバカにならなかったりしますから。

すごく普通な方法なんですけど、以下にあげる3つの必須ツールがあります。

Amazonのほしい物リスト

②図書館のネット予約が出来るアカウント

Chrome拡張機能その本、図書館にあります。」

 

「その本、図書館にあります。」の使い方に関しては以下のリンクが分かりやすいです。

この記事を見ている人で、Amazonのアカウントを持っていない人は少ないと思いますが、「その本、図書館にあります。」は実質Amazon拡張機能なのでAmazonを使っていないとあまり意味が無いです。

 

この拡張機能を使えば、自分の読みたい本が近隣の図書館にあるかどうかが、商品ページで分かります。

「借りられるなら借りて済ませたい」本なら、図書館で借りたい本のほしい物リストを作成してそこに入れておきましょう。もしくはAmazonのページから図書館のページヘリンクできるので、その場で予約しちゃいましょう。

 

呼んでみたいシリーズ物(ちょっと古め)などを制覇する際にはかなりの節約になります。あと、ジャンル横断とか作家の著書を順番に読んでみる時とか。

個人的に良かったのは、いわゆる自己啓発系の本やらを図書館で借りて読むようになったことですね。大概の本は買っても、一度読んだらもう開かないことのほうが多いので。

結構色んな本が図書館に置いてあるので、ほしい物リストに本が多い人は是非とも検討してみてはいかがでしょうか。