自由世界の独裁者

掌は返すもの

僕がクレジットカードを使うときに気を付けている3つのこと

http://www.flickr.com/photos/18090920@N07/12696032183

photo by Sean MacEntee

どうもみずしー(@mizssy07)です。 クレジットカードはジャックスカードを使っています。

クレジットカード、便利ですよね。便利すぎて使い過ぎちゃうこともありますよね。

僕は前に、知らぬ間にすべての決済がリボ払いとなるように設定されており、痛い目を見た経験があります。

まあ破産とか借金苦の大事にはならなかったのでまだ良かったです。

その経験からクレジットカードの利用に関しては自分なりのルール的なものを定めています。

 

現金が無いという理由でカードを使わない

これは絶対に守らないといけないルールです。自分の懐事情に合わない買い物をしてはいけません。

現金をあまり持ち歩かないとしても、「支払いを後に回せるから」という理由でクレジットカードを使ってはいけません。そういったやり方は遅かれ早かれ身の破滅を招きます。

 

使うときは100円でもカードを使う

クレジットカードは金額の大きな買い物をする時用。そう考えていた時期が僕にもありました。他には携帯の料金やネットショッピングですね。

でも、クレジットカードでポイントが付いたりするわけだから、どこであろうとカード払いした方がお得なんですよね。

いざ覚悟を決めてカード払いをすると、これがすっごく楽。小銭に悩まされることも減りました。

特にコンビニはほぼ確実にカードで払ったほうが早いですね。大体どんな場所でも現金よりカード払いのほうがスムーズに会計できます。

たまにカードの使えない場所もあるけれど、使える場所では小銭の金額であろうともカードを使う。徹底的に活用しましょう。

 

気に入ったお店ではカードを使わない

前述の内容と矛盾するようですが、これはちょっとしたポリシーです。

クレジットカードの仕組みはご存知でしょうか。

カードの仕組みはざっくり言うと、お店がカードの利用手数料を負担して、カード会社に支払っています。

全く同じ商品を同じ金額購入するお客さんが、現金払いとカード払いなら、現金払いのお客さんの方がお店にとってお得だということです。お店にとっては、カード払いのお客さんはその時点で数%損しているわけです。

なので気に入ったお店ではカードを使わないのです。

僕が1%ちょっと程度のポイント還元を受ける影で、お店は7%程度の手数料を引かれているのです。コンビニなどは手数料1%くらいらしいですが、お酒を飲む場所なんかは7%くらいになります。

それを考えると、気に入っているお店では現金で支払おうかなという気分になります。

気に入っているお店なら「いいお客さん」でありたいですからね。ニコニコ現金払いですよ。

クレジットカードは使い方を間違えると怖いものですが、上手に付き合えば便利でお得なものです。

自分の身の丈に合った範囲でそのお得を享受しましょう。

 

この世でいちばん大事な「カネ」の話 (角川文庫)

この世でいちばん大事な「カネ」の話 (角川文庫)