自由世界の独裁者

掌は返すもの

カード会社から還元率引き下げのお知らせが来ていたので乗り換えを検討してみた

f:id:mizssy07:20150907123558j:plain

どうも@mizssy07です。コンビニで少額の買い物をしてもカード払いをしています。


さて、今年8月に葉書が送られてきたジャックスのポイント付与率が下方修正される件についてです。忙しくて調べたりする時間がありませんでしたが、出遅れてちょっと調べたところ高還元率は全滅みたいですね。
僕が現在使っているリーダーズカードは当然ポイント付与率が下がります。あとはREXカード、漢方スタイルクラブカードも下方修正されるようです。

  • リーダーズカード 1.8%(Amazon限定) → 1.32%
  • REXカード 1.75% → 1.5%
  • 漢方スタイルクラブカード 1.75% → 1.5%

なんかリーダーズカードだけ大きく減ってないですか?

リーダーズカードを利用している人は僕を含め、ある程度ポイントを気にしており、なおかつAmazonをよく利用するユーザーでしょうから流出は免れないでしょう。
これは完全にリーダーズカード廃止の方向ですね。
REXカードも漢方スタイルクラブカードも同じように、この下方修正で「ダントツの還元率を誇るカード」ではなくなりました。

乗り換え先のカードはどこにすべきか?

ジャックス全体がポイント改悪されるとなると、別会社のカードへの乗り換えを検討せねばなりません。
リーダーズカードからREXカードに移行しても、ジャックスであることには変わりありませんからね。
ざっと各種クレジットカードを見ていった結果、リクルートカードプラス(もしくはリクルートカード)、ライフカード、オリコカードザポイントの3つを選択肢として検討しました。

国内限定なら最高クラスのリクルートカード

リクルートカードプラスは還元率最高2%と、驚異的な還元率を誇ります。年会費2,000円(税別)がかかりますが、それを加味しても還元率の高さは魅力です。色々な支払いをカードでしていれば、2,000円なんて還元率の差で埋まっちゃいます。

リクルートカードだと年会費は無料ですが還元率が1.2%と、ヘビーユーザーからすると旨味が薄くなります。
ただ、リクルートカードにはあるVISAブランドがプラスになるとなくなるのは痛い。海外ではJCBが通用しませんから。たとえ旅行はしなくても、海外製のサービスをカードで決済するのにもJCBは不可だったりするので、国内限定はちょっと避けたいところ。

上手く使いこなせば2%超えも夢じゃないかもライフカード

ライフカードも誕生月に限れば還元率2.5%だったり、ポイントアップの特典が多くあります。2年目以降は年間150万円以上の利用で基本還元率が0.5%→1%へ上がります。他にも年間50万円以上の利用でボーナスポイントが付いて実質還元率は0.3%あがり1.3%になります。
ただ、それが逆に良くない。基本還元率は0.5%と決して良くありません。これは楽天カードよりも低い数字です。シンプルさが無いシステムは把握しておくのが大変です。いちいち「本当の還元率はどのくらいか」なんて計算したくないのでちょっとご遠慮願いたい。
また、いちいち年額の支払いを誕生日月に回したり、出来る限り買い物は誕生日の月まで待つような生き方が個人的に好きになれません。面倒じゃないですか。
 

ネットでの買い物が多いならオリコカードザポイント

現状僕の使い方で最も恩恵が受けられそうなのは、オリコカードザポイントでしょう。要するにリーダーズカードと同じような使い方なら、最も安定した還元率になります。
通常のポイント還元率は1%と、これは特に目立った還元率ではありません。しかし、オリコモールを経由したネットショッピングではポイント付与率が上乗せされます。
僕はAmazonとロハコを利用することが多いのですが、Amazonならプラス0.5%、ロハコならプラス1%と、かなり良い数字になっていきます。他にも楽天とかが入っているので、よく使うサイトがあるのは大きなメリットですね。これはジャックスにも同じようなサービスがあるので、付与率の差が目に見えてきます。
あと、オリコモールでオリコカードザポイントを利用すればボーナスポイントが付きますので、通常の還元率が1.5%になっている状態です。なのでオリコモールを利用した買い物では下限の還元率が2%と、最高クラスの還元率となります。
年会費無料は別に魅力を感じていません。ちゃんとしたサービスなら、年会費を払ってもいいと思っているので。
注意点としてはポイントを交換する必要があること、それからポイントの有効期限が1年間であることでしょうか。この点に関してはデメリットというほど気になりません。
現状ジャックスで2ヶ月に1回くらいはポイント交換していますからね。というか、ポイント交換はオリコポイントの方が小さい額から可能なのでむしろ改善されます。
最大のデメリットは旅行保険が無いことです。使う機会があることはまず無いのですが、わざわざ旅行のためのカードを持つことは嫌なのでここだけが不満点ですね。
紛失や盗難、不正利用などの保険は付いています。というか、それさえなかったらポイント還元率高くても使いたくないです。

誰にでも最高の還元率になるカードなど無い

皆さんお分かりでしょうが、「誰が使っても一番お得なカード」はありません。
常識的に考えればそんなものが出てきたら誰もがそれを使って、そのカードだけが生き残ってしまいます。でもそうじゃない。クレジットカードには特色があり、使う人によってその特色が得になったりならなかったりです。
だからこそ、自分に合ったクレジットカードを選ぶことが重要なのです。マイルを貯めたいのか、Tポイントを貯めたいのか、Rポイントを貯めたいのか、そのカードオリジナルのポイントを貯めたいのか、はたまたカード引き落とし額から相殺して欲しいのか。
個人個人が求めるものに一番見合ったカードを選びましょう。
とりあえず12月までは今の還元率が維持されるようなので、もう少し検討を重ねたいと思います。1種類ですべてを賄うと年間の使用額は軽く100万円を超えるので、慎重に選ばないといけません。

そして何よりも皆さんに覚えておいて欲しいのはこれです。

カードローン、ダメ、絶対。