読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由世界の独裁者

掌は返すもの

えりそで汚れで損をしない為に

ワイシャツで仕事をしていると、えりそで汚れが気になりますよね。
ネクタイをしていれば襟はまず見えないし、袖も捲らなければまず見えないので油断している人も多いんじゃないでしょうか。
エリそでの汚れが目立ってきたから買い換えるなんて人もいるみたいです。

 

でもね、結構見られているんですよね。シャツの汚れって。
顔面がイケてない男子は清潔感が無くなるとゴミのような扱いを受けますからね、気をつけないといけません。
注意してくれる人なんていませんから、自分で気がついて対処するしかない。
薬局なんかにはエリそで洗剤って浸け置きのものがありますが、あれはダメです。費用対効果として悪すぎる。あの洗剤単体だけではしっかり落ちません。


そうすると選択肢が手洗いになるわけですが、ウタマロ石鹸だけあればいいです。

ウタマロ石けん 133G

ウタマロ石けん 133G

 

 

他のものでもいいかもしれませんが、ロングセラーだけあってどこでも売っているし安いです。
僕はオーダーメイドのワイシャツを使用しているので、1枚1枚を大切に扱うのです。最近使いまわしているのはユニクロのヤツです。

別にオーダーじゃなくても大切に使うんですけど、買うこと自体のハードルが若干高いからあんまり使い捨ての感覚になりにくいんですよね。
ワイシャツもそれなりに気を使っていれば、結構長いこと着れます。8月に買ったシャツなんて、半年ほど2枚でほぼ毎日交互に着てますよ。まだまだいける。
ほんの少しの手入れだけで、安いシャツも長いこと着れます。

ちょっと放置したシャツの石鹸使用前と使用後がこちら。

↓使用前

f:id:mizssy07:20160223153002j:plainf:id:mizssy07:20160223153010j:plain

 

 

↓使用後

f:id:mizssy07:20160223152823j:plain

 

 

↓使用前

f:id:mizssy07:20160223153034j:plain

f:id:mizssy07:20160223153042j:plain

 

 

↓使用後

f:id:mizssy07:20160223152839j:plain

 

お分かり頂けただろうか……これくらいの汚れは落ちるのである。
というか、洗う前の状態は結構危ない状態であることに。これを女性に見られると、間違いなく不評を買います。

ウタマロ石鹸はAmazonなら80円くらいで売っています。薬局でもだいたい100円ちょっとくらい。悪いことは言わないので、このくらいの洗濯はしましょう。

ちなみにですが、100均グッズを使うと快適なウタマロライフが手に入ります。必要な物は洗濯板、ソープディッシュ、フタ付きの容器、カッターです。カッターは持っていればそれを使ったらいいです。

①ソープディッシュ
フタ付きでフタが固定されるものが望ましい。サイズは多少小さくても可。どのみち石鹸をカットするため逆に小さいほうがスペースを取らない。
二重底で水滴が落ちてこないものを選びましょう。ダイソーで買えます。

f:id:mizssy07:20160223150340j:plain

 

 

②フタ付きのケース
カッターで石鹸をカットし、使わないものを保存しておくために使う。2分割か4分割かお好きな方をお選び下さい。ちなみに僕は4分割です。
これもダイソーで買えます。

f:id:mizssy07:20160223151834j:plain

 

③洗濯板
これもダイソーで買えます。
襟袖用ブラシとかミニ洗濯板みたいな奴もありますが、僕がおすすめするのはこれです。

f:id:mizssy07:20160223150322j:plain

このシリコン製の丸いやつ。凄くいいです。
洗濯板ほど大きさがないのでスペースを取らない。ブラシと違って干したりしなくても拭いたらすぐに収納できる。
洗濯板とブラシのデメリットを消しつつ、板の洗浄力とブラシのコンパクトさを兼ね備えたマルチプレイヤー。こいつのおかげで手もみ洗いで力を入れすぎて皮膚を痛めることも無くなりました。

以上3点を買い揃えると、ワイシャツ洗いが楽しくなりますよ。324円(税込み)の投資で長いこと使えるのでオススメです。

清潔感のあるワイシャツ姿で気持よく仕事をしましょう。 

それではまた。