自由世界の独裁者

掌は返すもの

風邪をひかないというスキル

冬といえば風邪やインフルエンザの季節ですね。
僕も一昔前までは冬になると必ず風邪になっていました。

でも最近は風邪になっていません。これは決して何か特別なことをしているとか、体が変わったわけではないです。
単に「健康でいる」ことが、仕事をする上でとても重要なスキルであると思ったからです。
みなさんも自分自身であったり身近な人で、よく体調を崩す人に心当たりがありませんか?
ハッキリ言えば、それってマイナスの評価になりますよね。風邪で会社を休んだ人にいい評価はしないでしょう。
体調不良で休んだり、職場で咳をしている人はそれだけで信用を損ねます。
逆に言えば、体調が安定していることそれ自体で信用を築くことの手助けになります。
あと年々風邪をひくと死ぬほど辛くなってきt

 


風邪をひかない以外にも、ちょっとした頭痛や腹痛にならないことも重要です。
人に報告するまでもないようなことでも、日々のパフォーマンスが安定することは自分にとってプラスになります。
安定したパフォーマンスがあれば、経験の強度を上げる手助けになります。
スポーツや勉強、仕事もそうです。体調を崩してしまえばそれだけ周りに遅れを取ります。
健康でいることは、結果を出すための早道でもあると言うことができます。

そんなことは分かっていると思うでしょう。しかし、そう言っていながら毎日手洗いうがいを欠かさない人は少ない。
言うは易し行うは難しです。ほんの些細なことでも継続は難しかったりするのです。
だからこそ、健康でいるということは重要なスキル。得難いものになっているんです。

では、具体的な方法として何をするか?
僕が心がけていることは、主にこの4つです。
①手洗い、うがいは欠かさない
②免疫の下がる3状態を極力避ける(空腹、寒さ、不眠)
③風邪になる前に薬を飲む
④栄養不足にならないようにする

 

①手洗い、うがいは欠かさない

これは基本中の基本。絶対に外せないことです。
僕はうがい薬を利用していませんが、水だけのうがいでもちゃんと効果はあります。
この習慣は必ず身につけましょう。

正しい「手洗い」「うがい」を身につけましょう|お手軽かぜ対策|かぜ対策を学ぼう|ベンザブロックプラス

 

②免疫の下がる3状態を極力避ける

ツイッターで空腹、寒さ、不眠を満たさないようにしたら風邪をひかない、という旨のツイートを見てから心がけるようになった。
・腹が減ってきたらちゃんと食べる。
・外出、就寝時は暖かくする。
・夜更かしをしない。
これはとんでもなく効果があったので、正直これだけでも8割は予防できてると思う。
少なくともこの3つの状態に数時間なったら「風邪をひいた」と考えて動くようにする。

③風邪になる前に薬を飲む

上記に連動して、風邪をひく状況になったらたとえまだ体調が悪くなっていなくても、風邪薬を飲んでしまう。
これは良くないという意見も多いだろうけど、予防という観点では凄く有効。
はっきり言って、表面的な症状が出てから風邪薬を飲んでも遅いんです。
体調を安定させるためには、早すぎるパブロン。これが重要。

【指定第2類医薬品】パブロンゴールドA<微粒> 44包

【指定第2類医薬品】パブロンゴールドA<微粒> 44包

 

 

「ちょっと危ないかな」程度なら、栄養ドリンクを飲むのもオススメ。

チオビタドリンク 100ml×10本 [指定医薬部外品]

チオビタドリンク 100ml×10本 [指定医薬部外品]

 

 

④栄養不足にならないようにする

食生活的なものですが、栄養の偏りは体調を悪くする要因になります。
バランスのいい食事が難しければ、サプリメントを飲みましょう。
飲むタイミングは寝る前がオススメです。
あと、野菜を取るのが難しい人は、コンビニのカップサラダを食べましょう。
あんなのでも無いよりはましです。 

大塚製薬 ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル 120粒

大塚製薬 ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル 120粒

 

僕が気をつけているのはこのくらいです。
正直なにも特別なことはしていませんが、この程度のことでも風邪はひかなくなります。
あと特に冬は「人の多いところにはできるだけ行かない」ことですかね。人のいるところに病気あり。
みなさんも体に気をつけて快適な生活を送りましょう。