自由世界の独裁者

掌は返すもの

小銭貯金が貯まってきたら郵便局の「あるだけ入金」

普段は全然現金を使わない生活をしている私ですが、使わざるを得ない場面で出たお釣りは基本的に小銭貯金をしています。
いつも帰宅するとサイフや鍵、腕時計を置く定位置に設置した小銭貯金用の瓶が溢れそうになってきたので、郵便局の「あるだけ入金」をしてきました。

郵便局の「あるだけ入金」っていうシステムのいいところは、銀行の小銭入金と違い「金額を数えてくれる」ところです。
銀行の窓口で小銭を入金すると、幾らあるかを自己申告しないといけないんです。大量に小銭がある時はこれがすごい手間。
その点、郵便局では窓口の方が(機械で)数えてくれます。すごく早い。
この量の小銭が

f:id:mizssy07:20170712112608j:plain

f:id:mizssy07:20170714115154j:plain

こうなるまで一瞬です。クソ田舎の窓口だと入った瞬間受付してもらえるので、入ってから出るまで3分ほどでした。

50円以下の硬貨だけでも結構な金額になりました。ちなみに100円と500円は車に置いて、昼食時に現金しか使えない所などで使っております。

小銭貯金をしていて、両替に手間取っている方は是非お試しあれ。