自由世界の独裁者

掌は返すもの

整髪料の落としやすいシャンプーはこれ

みなさんこんにちは。

前にシャンプー落ち重視の整髪料を選んだので、今回は逆に整髪料の落としやすいシャンプーのお話を。

結論から言うと、ディアテックのカウンセリングシャンプーが最強だと思います。

まず第一に優れたコストパフォーマンス。俗にいうサロンシャンプーの中でもダントツに安い部類に入ります。Amazonでだいたい1400から1500円くらい。1リットルも入っているので使い切るのが大変なくらいです。僕のペースとしては1本使い切るのに約1年かかります。現在3本目を使っているので、もう2年以上はこれを使っていることになります。

短髪でジェルやワックスをつけている人間にとっては洗浄力が大事。プレシャンプーといって、美容院などで散髪前に使われるシャンプーなので洗浄力が強いです。
僕は普段から髪を比較的ガチガチに固めていますが、シャンプーの時は結構スルスルと落ちます。強力なワックスを使っている時のように2回シャンプーをする必要がないので、髪を傷めず済みます。
初めて使った時はメンソール的な成分が入っているのかと思うくらいスッキリして驚きました。それまでは薬局でクラシエのシャンプーを使うことが多かったんですけど、洗浄力がケタ違いで驚き。

ディアテック デザイニング カウンセリングプレシャンプー 1000ml

ディアテック デザイニング カウンセリングプレシャンプー 1000ml

  • 出版社/メーカー: ディアテック
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 
ディアテック デザイニング カウンセリングプレシャンプーホルダ ー

ディアテック デザイニング カウンセリングプレシャンプーホルダ ー

  • 出版社/メーカー: ディアテック
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

ただ、このシャンプーは洗浄力が高い代わりに髪をいたわる系の成分はあまり期待できません。坊主程度の短さでないなら、コンディショナーやトリートメントは必須です。
僕はなかなかの剛毛くせ毛なので、ある程度のケアをしないと髪の毛が制御不能状態になってしまいます。なのでコンディショナーとアウトバストリートメントは一応しております。
コンディショナーはいち髪の黒いやつを、アウトバストリートメントは整髪料でも使っているロレッタを愛用しています。香りが好きなのと、身につけるものの香りを揃えたいのが理由です。

ロレッタ ベースケアオイル 120ml

ロレッタ ベースケアオイル 120ml

  • 出版社/メーカー: ビューティエクスペリエンス
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 
ロレッタ ハードゼリー 300g

ロレッタ ハードゼリー 300g

  • 出版社/メーカー: ビューティエクスペリエンス
  • 発売日: 2011/06/10
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

短髪派で普段からジェルやワックスでビシッとスタイリングしている人には特にオススメです。
いわゆるプレシャンプーなので、いいシャンプーを使っている場合の予洗いが本来の使い方。こだわりのシャンプーを使っている人は、予洗い用のシャンプーとして使えます。